嘉風愛用のマニフレックスについて | 嘉風とマニフレックスを応援し隊

嘉風愛用のマニフレックスについて

嘉風と同学年の相撲ファン・
ペパーミントあいです。

嘉風がマニフレックスの
アンバサダーであること、

マニフレックスがマットレス
であることは知っていても、

どんなマットレスなのかは
よく分からない、
という相撲ファンも多いかと思います。

そんな相撲ファンのために、
マニフレックスのマットレスが
どのようなものなのかまとめました。

これを読めば、
マニフレックスのマットレスが
どれだけいいものなのか、
お分かりいただけるかと思います。

マニフレックスとは?

まず、マニフレックスは
イタリアの寝具メーカーです。

マットレスだけでなく、
ベッドフレーム、枕、シーツと
寝具全般を扱っています。

マニフレックスの商品は全て
イタリアの工場で一貫生産し、
世界90ヵ国に輸出されています。

世界規模の大手寝具メーカーなんです。

マニフレックス商品の最大の特徴は、
独自開発のフォーム・「エリオセル」

エリオセルはマニフレックスの
全ての商品に使用
されています。

以下にエリオセルについて
詳しく解説したいと思います。

エリオセルとは?

高反発のウレタンフォーム

エリオセルとは、
マニフレックス社が独自開発した
高反発のウレタンフォームです。

「ウレタン」フォーム、という呼び方は、
正確には間違っているかもしれません。

エリオセル自体が
独立したフォームの素材の一種
であると言えるので。

ただイメージとしては、
「すごいウレタン」
「ウレタンのようなフォーム」

と考えていただければいいかと思います。

腰痛にいい高反発マットレス

「高反発マットレス」という言葉を
どこかで聞いたことがあるかと思います。

高反発フォームのエリオセルを
使ったマニフレックスのマットレスは、
まさにその「高反発マットレス」です。

高反発マットレスの凄いところは、
横になった時に体のカーブを崩さず
下から支えてくれる
こと。

特に背中、腰、お尻にかけての
カーブを崩さずに支えてくれることで、
気持ちよく眠ることが出来る
んです。

特に腰痛大国の日本では、
腰痛の改善・予防にいい
人気があるんですよ^0^

寝ている間に重い腰が
マットレスに沈んでしまうのを
防いでくれる
からなんですね。

マニフレックス社は
腰痛のためのマットレスとして
売り出しているわけではないのですが、

日本の愛用者からは
「朝起きたとき腰が楽!」という声が
多くあります。

環境に優しい素材

エリオセルは環境にも優しい
素材
で出来ています。

地球と人体に有毒な物質は
使用しておらず、

燃やしてお有毒なガスは
発声しません。

さすが環境問題への意識の高い
ヨーロッパのメーカーさんですね。

固さ違いの7種類

エリオセルは全部で7種類あり、
それぞれ固さ、反発力が異なります。

大まかな特徴は以下の通りです。

種類 特徴 N
エリオセル もっともスタンダードなエリオセル。 170
エリオセル・
マインド
フォーム
エリオセルの体圧分散機能はそのままに、より柔らかく、より高密度に仕上げた高級素材。しっとりソフトな感触が特徴 70
エリオセル
ソフト
エリオセルの体圧分散機能はそのままに、ふんわりソフトな寝心地。 115
エリオセル
ハード
エリオセルの体圧分散性能はそのままに、よりしっかりハードな寝心地。 200
マニジュエル
フォーム
エリオセルの体圧分散性能はそのままに、体の熱が伝わりにくい構造。夏でも涼しく快適。 35
マルバ
フォーム
エリオセルの体圧分散性能はそのままに、クレオパトラが愛用したというゼニアオイの抽出エキスをブレンドし、リラクゼーション効果を演出。弾力があってもちもちしている。 35
エリオ・
ファイバー
洗濯できる繊維状のエリオセル。主に側地内に使われている。ボリュームとソフトな感触が特徴。 高弾性ファイバー

硬さの単位ニュートンについて

「N(ニュートン)」は、
マットレスの硬さの単位です。

一般に60N以下は柔らかめ、
100N以上は硬め
とされています。

メッシュウィングは170N

嘉風愛用の「メッシュウィング」という
マットレスは、通常のエルセリオスが
使われているので170N

硬めのマットレスと言えます。

スプリングマットレスより軽量

エリオセルは
従来のスプリングマットレスと比べて
軽量です。

スプリングマットレスは
金属のスプリングを使っているので
その分重くなってしまうのですが、

エリオセルは金属を使っておらず、
ウレタンのような素材だから
軽いんですね♪

軽いので女性でも持ち運び楽々です♪

通気性があり、蒸れずに快適♪

エリオセルは通気性に優れているので、
寝ている間も蒸れずに快適です♪

温度によって硬さが変わらない

エリオセルは、
温度によって硬さが変わることが
ありません。

従来の低反発マットレスの素材は、
高温だとふにゃふにゃ、
低温だとカチカチになってしまう
という
弱点がありました。


(画像はマニフレックス公式サイトより)

エリオセルを使った
マニフレックスのマットレスは、
夏でも冬でも硬さが変わらないので、

年中優れた高反発の
体圧分散機能を発揮
してくれます。

嘉風愛用のメッシュウィング

さて、そんなマニフレックス製品で、
嘉風が愛用しているマットレスは
「メッシュウィング」という商品です。

以下、メッシュウィングの特徴について
解説いたします。

日本人向けに開発された
マニフレックス

メッシュウィングは
イタリアのマニフレックス社が
日本向けに開発したマットレスで、
日本限定の商品です。

日本ではもっともポピュラー
マニフレックス製品と言えます。

収納に便利な三つ折り

メッシュウィングは
日本向けに開発されたマットレス。

日本の「布団を畳んでしまう文化」に
あわせて、三つ折りに畳める
マットレス
になっています。

押し入れに畳んで収納することが
出来るので、床に敷いて、
布団のように使う
ことが出来ます。

ただ、厚みは11cmあり、
3つに折りたたむと合計33cmになります。

それなりに押し入れのスペースを
占領することにはなります。

カバーを外して洗える

メッシュウィングは
カバーを外して洗濯することが出来ます。

清潔好きな日本人に
配慮した仕様と言えますね。

このカバーはとても通気性に優れた
「エアーサーキュレーションメッシュ」
というメッシュで出来ています。

ストレッチ性とサラッとした
肌触りのいいメッシュ素材です。

嘉風が寝ても沈まない!

メッシュウィングの凄いところは、
何といっても、
嘉風が寝ても全く沈まないことです!

この写真を見て下さい!!

全然沈んでいないですよね!?

嘉風はこの写真が撮影された当時で
145kgありました!

※嘉風がマニフレックスの
アンバサダーになったのはちょうど
嘉風旋風を起こした時期だったので、
この写真もその前後に撮影されたものと
考えられます。

145㎏もある人が寝ても
沈まないんですよ!?

凄くないですか!!

メッシュウィングに使われている素材は
前述の通りもっともスタンダードな
エリオセル。

170Nという
しっかりとした硬さ
があります。

それだけしっかり下から体を支えて、
寝ている間の体圧を分散してくれている、
ということですね。

心強いです!

イタリア製品の弱点を克服

そんな優れたエリオセルを使った
マニフレックスの唯一といえる弱点は、
「カビやすい」ことです。

なにぶん元がイタリア製品のため、
イタリアとは違って高温多湿な日本では、
通気性が優れているゆえにカビてしまう

という弱点がありました。

体から出た水分を逃がそうとすることで
マットレスと床の接地面に水分が溜まり
カビてしまうんですね。

でも日本向けに開発された
メッシュウィングは、
その弱点を克服しています。

とはいえ、床に直接敷いて寝る場合は、
マットレスの下に防水シート
敷くことをおすすめいたします。

メッシュウィングの口コミ

そんな素敵なメッシュウィングですが、
実際に使った人の感想が
気になりますよね。

いくら嘉風が愛用している
マットレスとはいえ、
お相撲さんには良くても
一般人には合わないようでは困ります。

以下にメッシュウィングの口コミを
集めてみました。

楽天の口コミ

口コミは楽天でもっとも売れている
お店のもの
を集めました。

著作権の関係上、
表現を一部変えて記載しています。

こちらのショップでは、
メッシュウィングは30代以上の男女
人気がありました。

口コミ件数は882件で、
☆の平均は5点満点中4.60
かなり高めです。

旦那へのプレゼントに購入しました。
他社の三つ折りタイプと迷いましたが、
10年保証があるのでこちらに決めました。

他社のものは実際お店で試して
とても良かったのですが、
5年くらいで買い換えないといけない
ようだったうえ、
値段も1万くらい高いのでやめました。

他のレビューにもあるように、
寝た初日は次の日体が痛いと
言っていましたが、
その翌日からはもう慣れたようで
とても快適に寝ています。

とても厚みがあり硬めなので、
確かに細い人にはちょっと
合わないかもしれません。

でも一枚で使えるし、
この値段出す価値あると思いました。
買ってとても良かったです。

午前中注文した翌日の午後15時頃に
届きました。余りの速さに感激!!
迅速な対応ありがとうございました。
(60代男性)

以前は折り畳めないタイプの
マニフレックスを使用していましたが、
こちらは朝立てておけるので大変便利。
妹夫婦にもススメました!
(30代女性)

家族全員でこのマットレスを
使っています。
今回は大きくなった娘の
一人寝用に購入しました。

注文の際に
こちらに不手際があったにも関わらず、
快い対応をしていただきました。
感謝しています。

私にとっては1日目から
効果絶大な商品でした!

30代後半の頃、
かなりハードな運動をしていました。

運動をしている時にも
肩凝りや背中の張りはありましたが、
運動をやめて3年ほど経つと、
背中がパンパンに張るようになりました。

年齢による筋力低下が原因と
思っていましたが、
ベッドのマットレスが合わないのでは
ないかと気づきました。

なぜなら、寝たら疲れが取れるはずが、
寝る位置によっては、
朝になったら逆に全身が疲れている
ことがあったからです。

頭痛もひどくマッサージにも通いました。
腰痛持ちの友人の勧めで他社製品の購入を
検討しましたが、
やっぱり値段が高価すぎて
失敗した時のことを考えると手が出ず…。
こちらの商品ならまだ値段的に手が届く、
と思い切って買ってみました。

体が沈みすぎず、
腰の部分がしっかり支えられている
安定感があります。

肩が沈みすぎないので
枕をしても首が痛くなりません。
朝起きた時のスッキリ感が全く違います。

個人差はあると思いますが、
私にとっては素晴らしい商品です。
もっと早く買えばよかったです。
(40代女性)

昔腰痛で悩んでいた時に
マニフレックスに出会いました。

使い心地に満足しながら、
気が付けば10年が経っていました。

前回の物が多少ヘタってきたので、
今回も迷う事無くマニフレックスの
シングルサイズを購入。

寝心地は申し分なく最高です。

価格が高いと思うかもしれませんが、
この使用感が10年継続されると考えれば
安い買い物だと思います。

口コミから分かったこと

以上がメッシュウィングの
口コミの一部です。

今回はいい口コミばかり集めましたが、
なかには合わなかったという人もいます。

嘉風を支えてしまうくらい
頑丈なマットレスなので、
細身の女性には反発が強すぎて
硬い
と感じてしまうこともあるようです。

でも愛用者の口コミを見てみると、
硬いと感じるのは最初だけで
数日で慣れる
という声が多くあります。

家族で愛用している人もいるので、
決してお相撲さんやアスリートでないと
使えないマットレスではありません。

10年使い続けてリピートした人
ちゃんといまいた。

マニフレックスの
多くのマットレスには10年保証
ついていますが、
これも嘘ではありませんでした。

耐久性にもとても優れた
マットレス
なんですね。

楽天でも買える♪

メッシュウィングは
日本でもっともポピュラーな
マニフレックス製品なので、

楽天でも多くの寝具屋さんが
扱っています。

口コミ評価の高いお店も多いです。

価格はどこもさほど変わりません。

その中でも特にいいなと思ったのは、
「ふとん通販 ねむりサプリ」
というお店です。

こちらのお店が口コミ件数・☆の平均
ともに一番良かった
です。

(上記の口コミも
ねむりサプリさんのものです)

品質だけでなく、
お店の対応もいい
ことがうかがえます。

ページ全体の雰囲気からして、
お客様の快眠を考えた
親切なお店
であることが見てとれます。

メッシュウィングの商品ページも
いくつか見比べてみましたが、

商品の特徴の紹介や、
長く使うためのお手入れ方法
ついての説明は、

ねむりサプリさんが
特に丁寧だった
ように思います。

しかも送料無料です!

お試し寝とかもできるみたいですね。

もしメッシュウィングを
楽天で購入するなら、
ねむりサプリさんでの購入を
おすすめいたします。

相撲疲れはマニフレックスで
癒そう

以上、嘉風がアンバサダーを務める
マニフレックスと、
嘉風愛用のメッシュウィングについて
お伝えいたしました。

いかがでしたでしょうか?

マニフレックスのマットレスが
いかに優れたものであるか、
お分かりいただけたかと思います。

お相撲って、
観ている方もけっこう疲れますよね。

熱戦だと満足感と同時に
疲労感も強いし、

推し力士が負けたとき、
怪我人が出たときの
精神的疲労感と言ったらありません。

そんな相撲ファンの皆さん、
ぜひマニフレックスでいい睡眠をとって
本場所の15日間を乗り切って下さいね!

ペパーミントあいがお届けいたしました。